​インターンシップ雇用の流れ

インターンシップ(特定活動)制度による雇用

海外の大学生が日本企業で実習をする事がその大学の単位として認められる学生が学ぶための制度

技能実習制度 受入の流れ

大学でインターンシップ制度の申込み

大学、企業での選考・面接等

日本語学習(N4相当)

在留資格認定証明書交付申請手続

入国

企業での実習

帰国

技能実習受け入れの流れ(イメージ図)

大学

協定

応募・選考・決定

学生

​雇用契約

サポート

大学

申請

入国許可

出入国管理庁

サポート期間

サポート

◆ インターンシップ制度における規則

在留資格

在留資格

受入人数

受入可能期間

勤務時間

職種内容

『特定活動』

制限なし

最長1年

週40時間、夜勤残業も可能

制限なし

◆ インターンシップ制度における規則

①学生にとって単位が認められ、日本での就業体験ができる。

②日本語能力の向上、職務スキルの向上

③フルタイム勤務が可能

④インターンシップ終了後に、日本で就労するきっかけとなる。

@Connect International